漠然とした不安に駆られているあなたへ

ひとりごと, 院長の部屋

今、漠然とした不安の中にいるあなたへ

2020年も残り2ヶ月をきりました。
今年はコロナが猛威を振るっておりますが、あなたの生活環境はいかがですか?

今、漠然とした不安に社会全体が駆られているかもしれません。
実際に当院に来られるクライアント様からも
『何となく不安』
『コロナが終息するのか心配』
『海外旅行に行けなくてストレス、、』

等の言葉も時々聞かれます。

少し落ち着いてきたとはいえ、
まだまだ非常事態の中にいるわけですからね、当然のことだと思います。

自分なりのストレス解消法を見つけましょう

ストレスにさらされていると、周りがよく見えなくなることがあります。
なんとなくココロが風邪を引いた状態になるわけですね。

そんなときは『自分自身のストレス解消法』を知っておくといいですね。

オススメは『紙に書く』ことと『声に出す』ことです。

①紙に書く

今の思いや、考え、ココロの中にある不安をノートや紙に書いてみましょう。
これは自分の考えをアウトプットすることにより、目で視覚化し、認識することで頭の中が整理されるので
非常にオススメです。

書いているうちにココロも晴れてきたりしますよ。

②声に出す

紙に書いたことを声に出して読み上げてもいいですし、
紙に書けなかった場合は、声に出して感情を味わってみることも効果的です。

また第三者に、自分の思いを話す、伝える、ことはやはり大切なことです。
離しているうちに考えもまとまり、余計なストレスも軽減していくことでしょう。

カラダからのアプローチが近道

不安な時は、ジッとしていても何も始まりません。
あえてカラダを動かしてみることをオススメします。

簡単な運動や体操、または散歩(ウォーキング)をしてみましょう。
歩くことは特にオススメです。

20分30分と歩いているうちに『ココロがクリア』になる瞬間があります。

私は、煮詰まった時などは、よく歩きます。
とにかく歩く。

そうすると自然に『瞑想』に近いような状態になることも多々あります。
ランニングハイならぬウォーキングハイ、ですね。

また、足の裏も刺激されて血行促進にも一役買ってくれますので、
デスクワークや在宅勤務で運動不足の方には是非、時間を作って歩いてみましょう。

寝る前のストレッチやセルフケアでカラダのリセットを

寝る前にはスマホやパソコン、テレビから離れて、セルフケアの時間に当てましょう。
深呼吸や瞑想も良いでしょう。

①深呼吸の基本は鼻から吸って、口から吐く

しっかりと吐ききることがポイントです。
呼吸が浅くなると、背中も張りやすくなります。
また、肩こりや首のこり、カラダの冷えの元になりますので、しっかりとした呼吸を
意識的にしてみてください。

案外、呼吸ができていないことに気づくかもしれません。
ご自身の呼吸に意識を合わせてみてくださいね。

②布団の上で仰向けになり、体を動かしてみる

仰向けの状態でご自分の体をしっかりと味わってください。
・どこか凝っているところはないか?
・重たいところや違和感を感じるところはないか?
・冷えている箇所はないか?

自分の体をスキャニングするようにしっかりと観察し、味わってみましょう。

味わえたら、カラダを捻ったり、伸ばしたり動かしてみます。
気持のよい感覚があればOKです。

あなたにとって、
『あ、この動き楽だなー』
『このポジションだと気持ちよいなー』
という感覚を頼りに、カラダを動かしてみてください。

早稲田駅前整体院_施術風景

例えば、上記のように膝を立てて、(膝を)左右に倒す体操も効果的です。

①左右、どちらが倒しやすいか、を確認します。
②左右差を感じたら、倒しやすい側(もしくは楽な側、気持ちよい側)へ10回ほど倒してみましょう。

ここでのポイントは、
・楽な側へ倒す
・痛いことはしない
・やってて気持ちよい動きをする

上記に気をつけながら、ゆっくりと丁寧に行なうことです。

 

カラダが整うとココロも整う

基本的なところですが、今不安の渦中にいる方は、まさに
カラダから整えていくことをオススメします。

心身共に健康である為には、ボディが安定していること。

これは必要不可欠な要素なんです。

カラダって面白いのです。
結局全部繋がっている。

あなたのココロも
カラダを整えることによって整理整頓できたら、
一石二鳥ですよね。

自分で賄えないくらいシンドイ時はプロの手を

いやいや、どうしてもシンドイ、
セルフケアじゃ賄えない、、
時分の状態がわからない、、、、

という場合は、プロの手を借りてみてください。

施術家の方、先生は体のプロです。

時には頼ってしまいましょう。

最終的には、『自分の体を良くするのは自分』なのですが、
プロの方のアドバイスや指摘で、気づくことも沢山あるでしょう。

風邪を引いたときに、内科へ行くように、
(病気ではないけど)ココロやカラダがシンドイ時には、
ボディのメンテナンスを是非してみてくださいね。

あなたの日常が少しでも穏やかでありますように。

 

▼当院の施術風景▼

新宿区『味わう整体院』早稲田駅前整体院yabecafeは慢性症状専門の整体院です。当院の施術イメージ及び院内のイメージがお分かりいただけるインタビュー形式の動画です。

▼アクセス▼

東京メトロ東西線早稲田駅徒歩30秒。

▼この記事を書いた人▼

この記事を書いた人
矢部 直人(ヤベ・ナオト)
カラダバランスナビゲーター。

早稲田駅前整体院yabecafe主宰。
これまで23,000人以上の腰痛、肩こり、頭痛の 悩みを解決してきた人気整体師。 現在、芸能人、一流アスリートや エグゼクティブや経営者、プロの治療家も数多く施術。

早稲田駅前整体院yabecafe公式LINE@配信中!

早稲田駅前整体院yabecafe公式LINE@では、お得な情報や毎日楽しく健康に過ごすためのアドバイスなどを配信しています。LINEに登録いただいた方だけの特典もありますのでどうぞご登録ください。

LINEを登録する
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧