目の使いすぎにご注意!?

現代は、スマホやパソコンで目を酷使する環境になっています。
電車の中で、すぐにスマホを見る癖はありませんか?

目の使いすぎからくる肩こりに悩まされているあなたは要注意です!

目の疲れと肩こり、酷いと頭痛も??

デスクワークをされている方に多いですが、目の疲れからくる肩こりと頭痛、セットで皆さんお持ちのようです。

・パソコンに向かう時間が多い
・寝不足
・体を動かす習慣やセルフケアの習慣が無い
・仕事や作業時の机と椅子の高さが合っていない
・座っていると段々猫背になってくる

等々、上記に当てはまる方は気をつけてください。

頭痛が癖になってしまっている??

ハードワーカーの方に多いですね。頭痛薬が手放せない、という方。
とりあえず、痛みから逃げるには薬、分からなくはないですが。。

根本的な原因を解消しない限りは続くもの

肩こりにせよ、頭痛にせよ、根本的なところを見直さないと、ズルズルと続いてしまいます。

根本的なところとは、

・生活習慣
食事、睡眠、呼吸、ストレスをためないこと等、様々な角度から見直す必要があります。

・普段の姿勢(体の動かし方)
無理に正した姿勢ではなく、自然と美しい姿勢であることが条件です。

 

毎日のセルフケアが重要です。

日々の積み重ねは大きいもの。1日5分でも良いので、自分の体と対話する習慣を身に着けましょう。

痛みは、体からのサインです。
SOSのサインを見逃さずに、しっかりと心と体をメンテナンスしてあげましょう。

目の疲れに効くツボ

①目頭の上

目頭の少し上の窪んだ部分を指で押してみましょう。気持ちよいはず♪

②眉頭

顔や目元もスッキリしますよ

③こめかみ

目尻と眉尻の少し外側の窪んだ箇所です。人差し指と中指でグルグル回したり押してみましょう。

④うなじの少し上あたり

首の中心の太い筋肉から指2本分くらい外の窪んだ箇所です。両手の親指で刺激してみましょう。

 

 

寝る30分前はデジタルデトックスを

就寝ギリギリまでテレビやパソコン、スマホを見ているのは、脳が疲れたままになってしまうのでオススメできません。
極力、眠る直前はリラックスタイムも設けましょう。
デジタル製品は使用を控えましょうね。

もし、目の疲れから来る肩こりが酷い場合は、当院にお任せください

・デスクワークで肩こり、頭痛が普通になっている
・頭痛薬が手放せない
・目の奥がジンジン痛む
・メガネやコンタクトをしていて肩こり首凝りが酷い
・普段の姿勢が気になる
・PCで細かい作業をするのが日常茶飯事だ

以上に当てはまる方は当院の施術で改善できる余地があります。
あきらめないで、ご相談くださいね♪

 

※当院の詳細は以下をご確認ください。

料金表はこちら  お問い合わせはこちら

↓私は嘘つきかもしれませんが、クライアント様はこう言っています。

↓他にも読まれている記事

【首寝違え、腰痛、膝の痛み】その痛みの原因は、足首ですよ。【早稲田の整体】


私はこんなことをしています↓

新宿区『味わう整体院』早稲田駅前整体院yabecafeは慢性症状専門の整体院です。

当院の施術イメージ及び院内のイメージがお分かりいただけるインタビュー形式の動画です。

↓↓↓

www.youtube.com

東京メトロ東西線早稲田駅徒歩30秒。

Tel:03-6228-0355 (スマホからタップできます)

料金表はこちら  お問い合わせはこちら

お得な情報が手に入るLINE@公開中!!

【早稲田駅前整体院 LINE@ご登録方法】
1.「LINEアプリ起動」→「友達追加」→「ID/電話番号検索」
→下のLINE IDを入力して友達追加!
「@xqs6295m」

友だち追加

この記事を書いた人
この記事を書いた人
矢部 直人(ヤベ・ナオト)
カラダバランスナビゲーター。

早稲田駅前整体院yabecafe主宰。
これまで23,000人以上の腰痛、肩こり、頭痛の 悩みを解決してきた人気整体師。 現在、芸能人、一流アスリートや エグゼクティブや経営者、プロの治療家も数多く施術。