【新宿区早稲田の整体】梅雨の時期に整えておきたいこと【yabecafe院長日記】

考え方, 院長の部屋

梅雨になるとしんどい。。

 

梅雨入りしそうな最近の東京です。

この季節になると、毎年、
『昔の古傷が痛むのよね、、』
『体は火照っているのに、足先が冷たい』
という話や、
『急なギックリ腰』や『急な寝違え』といった症状が増えてきます。

この季節(梅雨)は、
体に余計な水分を溜め込んでしまい、
溜まった水分をうまく排出できずに、
結果、浮腫みや冷えに繋がることも多いのです。

梅雨の時期に気をつけたいこと

①お風呂はしっかり浴槽につかる
暑いからといって、シャワーだけで済ませてはいませんか?
シャワーだけだと、内臓までは温まりませんので、結果体内は冷えたままです。

入浴でしっかり汗をかかないと、そのまま体内に毒素が残ってしまい、
結果内臓が冷えて、冷え性や便秘、浮腫みに繋がってしまいます。

②梅雨の晴れ間には是非散歩や運動を。

梅雨時は日照時間も少なくなります。
雨の中だと鬱々した気分になることもあるでしょう。

そんなときは、梅雨の晴れ間にでも散歩に出かけてみましょう。
日光を浴びると『セロトニン』という脳内物質が生成されます。

このセロトニンには『ストレス』緩和にも役立ちますので、
是非、晴れた日には、太陽の光も浴びてくださいね。

③良質な睡眠

人間の体は寝ている間に細胞が修復されます。
特に梅雨時は心身供に負担がかかりやすい時期です。

こんな時こそ、しっかりと良質な睡眠を心がけてくださいね。
良質な睡眠は、明日への活力。
是非、睡眠時間の確保を!

 

 

どうしてもしんどい時はプロの手を

 

 

当院は慢性症状専門の整体院です。
・どこに行ってもよくならない
・そもそもどこへ行けばいいのかわからない
・手術しかない、と言われた。。

といった方々の最後の駆け込み寺として、ご利用いただいております。

一人で悩まずに是非、お気軽にご相談くださいね。

早稲田駅前整体院yabecafe公式LINE@配信中!

早稲田駅前整体院yabecafe公式LINE@では、お得な情報や毎日楽しく健康に過ごすためのアドバイスなどを配信しています。LINEに登録いただいた方だけの特典もありますのでどうぞご登録ください。

LINEを登録する

関連記事一覧