前回、足首の硬さと腰の関係性について述べましたが、

足首が痛いあなたへ。土台崩れていませんか?

では何故、足首が硬いと腰にくるのか。

また、腰痛の人の足首は何故硬い傾向にあるのか、ということに関して

私見を述べたいと思います。

【体の軸が外にぶれている】

特に女性に多いのがこのパターンです。
靴底の減りが外側から減る人などがあてはまります。

体の軸が外側にぶれると、まず足の外側に体重が乗っかってきます。

そうなると、骨盤は開く傾向になり、腰椎に負担がかかりやすくなります。

また脚の内側がうまく使えなくなるので、
内転筋等が弱り、膝にも影響を及ぼします。

だるま落としを思い出してみてください。
土台(足元)がぐらつくと一巻の終わりですね。。

 

【対策】

足の5本指をグーパーグーパーと

開いたり閉じたりする運動をしてみましょう。

続けていくと関節の捩れがとれ、

よく動かせるようになってきますよ。

よく動かせるようになると、
体の内側にもしっかり力が入り、膝や腰への負担が軽減されてきます。

 

【足元は大事。足のセンサーを活性化させよう】

うまく体が使えると関節の可動域も広がり血流も良くなります。

冷えが解消され、老廃物の滞りも解消されますよ。

 

あなたの肩こり腰痛、膝の痛みの原因は、足首ですよ という記事でさらに詳しく説明しています。

——————————————————————

私はこんなことをしています↓

『味わう整体院』早稲田駅前整体院yabecafeは慢性症状専門の整体院です。

当院の施術イメージ及び院内のイメージがお分かりいただけるインタビュー形式の動画です。

↓↓↓

www.youtube.com

東京メトロ東西線早稲田駅徒歩30秒。

Tel:03-6228-0355 (スマホからタップできます)

料金表はこちら  お問い合わせはこちら