つらい頭痛、、薬が手放せません。。

結構な割合でいますね。上記の様な頭痛持ちのかた。
ロキソニンは常備しています。持ち歩いています、というかたも。。

緊張型頭痛とは

慢性的な頭痛のかたはこの【緊張型頭痛】に分類されるケースが多いです。
頭全体や後頭部付近から首筋にかけてガンガン痛くなります。

またヘルメットをかぶった様に締めつけられる様な感覚も。
大変辛い症状です。

どうして緊張型頭痛になるの?

主な原因は肉体的、精神的ストレスです。
特に首や肩などに負担をかけているかたはなりやすいです。

①デスクワーク作業

猫背気味で、長時間のパソコン作業は注意が必要です。
頭の重さは5~10キロあるといわれます。
姿勢が崩れ、パソコンに顔が近づいた状態を長時間続けると、かなり首肩の負担になります。

②運動不足

肩こりや首のこりから派生される症状です。慢性血流の滞りが考えられます。
適度な運動やストレッチで体を動かし、積極的に血流を促すことが大事です。

③体の冷え

筋肉のコリがあると、血流が阻害され、体も冷えてしまいます。
湯船には浸かるようにしましょう。
足湯だけでも効果があります。是非面倒がらずに行いましょう。

 

当院ではこうします。

辛い原因を作っている首肩の凝りや、
目の疲れを解消させるために、肩や首にとって負担が少なくなる為の体作りを提案し、調整をします。

分かりやすく言うと、
首に負担が少ない状態というのは、体に対して、うまく頭が乗っかっていること。
顔が前に出た状態だと首に負担がかかるのは当たり前です。

それを補うために、肩甲骨の可動域も広げますし、体全体をしっかり支えられるように足首の調整までしっかり行ないます。

また、頭蓋骨も調整し、体液の循環を促進させることで、よりストレスから解放され、
薬が手放せるような環境を整えていきます。

もしあなたが

・頭痛薬が手放せない
・慢性の首肩のコリをどうにかしたい
・目の奥の痛みを取りたい
・自分で頭痛を治せるようになりたい
・もうロキソニンは卒業したい

という状況であれば、当院の施術がお役にたてるかと思います。

一人で悩まずに、一度ご相談くださいね。
是非、薬から卒業してください。

※当院の詳細は以下をご確認ください。

料金表はこちら  お問い合わせはこちら

↓私は嘘つきかもしれませんが、クライアント様はこう言っています。

↓他にも読まれている記事

【首寝違え、腰痛、膝の痛み】その痛みの原因は、足首ですよ。【早稲田の整体】


私はこんなことをしています↓

新宿区『味わう整体院』早稲田駅前整体院yabecafeは慢性症状専門の整体院です。

当院の施術イメージ及び院内のイメージがお分かりいただけるインタビュー形式の動画です。

↓↓↓

www.youtube.com

東京メトロ東西線早稲田駅徒歩30秒。

Tel:03-6228-0355 (スマホからタップできます)

料金表はこちら  お問い合わせはこちら

お得な情報が手に入るLINE@公開中!!

【早稲田駅前整体院 LINE@ご登録方法】
1.「LINEアプリ起動」→「友達追加」→「ID/電話番号検索」
→下のLINE IDを入力して友達追加!
「@xqs6295m」

友だち追加

この記事を書いた人
この記事を書いた人
矢部 直人(ヤベ・ナオト)
カラダバランスナビゲーター。

早稲田駅前整体院yabecafe主宰。
これまで23,000人以上の腰痛、肩こり、頭痛の 悩みを解決してきた人気整体師。 現在、芸能人、一流アスリートや エグゼクティブや経営者、プロの治療家も数多く施術。