整体は新宿区の早稲田駅前整体院yabecafeへ。新宿区外からも来院多数。 頭痛、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、骨盤矯正が得意な整体院です。 東京メトロ東西線早稲田駅30秒。土日も営業。

院長紹介

  • HOME »
  • 院長紹介

プロフィール

yabe-photo矢部 直人

1979年2月生まれ。水瓶座。
埼玉生まれ埼玉育ち、現在新宿区在住。早稲田~神楽坂エリアによく出没します。

家族構成は妻と子ども(娘と息子)2人。
趣味は旅行、コーヒーショップ巡り。
20代の頃には、ワーキングホリデービザでオーストラリアで生活したり、
季節アルバイトで沖縄の離島で生活したことも。
休日は子供達と遊ぶのが何よりも楽しみです。

座右の銘は『一日一生』
人生は1度きり。
悔いのない日々を送りたいと思っています。

日本治療家協会会員。
主に操体法をベースにした施術を行います。

 

 

施術への思い

学校で学んだ手枝に疑問を感じた理由

prof-img1整体の学校を卒業後、整体院へ就職しました。最初は学校で習ったとおりの手技で、患者様の症状を改善させたい一心で施術にあたっていました。

しかし、なかなか改善できないケースも多く、悩む日々。当たり前の話ですが、人間の体は教科書通りではありませんよね。

その人に合うオーダーメイドの施術。マニュアル通りではなく、心身ともに改善させ整えることができる施術を。

そんな思いから、しばらくは様々な技術セミナーに出かけては、施術に生かしていきました。

でも本当に納得できる施術なのか、自問自答の日々は続きます。

 

『操体法』との出会い

ある日、偶然参加したセミナーで『操体法』という整体術に出会いました。
その
整体の考え方は

人間の体には設計ミスはない。心地よさを味わうと、体は自然によくなっていくもの。

私は深く感銘を受け、「これだ!」と思いました。やっと求めていた整体のあり方に出会うことができた瞬間でもありました。ほんの少しの圧や刺激で、患者様の負担にならずに患部の症状を改善させることができる優れたメソッドです。

進化する『操体法』を

prof-img2-2それ以降、私の頭の中は『操体法』のことでいっぱい。無我夢中で、埼玉や仙台の先生の所まで足を運び、勉強会に積極的に参加。操体法のエッセンスを学んでいきました。

そして、この『操体法』という手技は、今でも進化を遂げています。

そんな進化する整体と共に、私自身も常に進化を心がけ、このエッセンスを患者様と共有するのが私の使命です。

カラダバランスナビゲーターとして、患者様の健康指南役であり続けます。

 

 

お問合せ/ご予約はこちら TEL 03-6228-0355 (土日も営業・24時間常時受付)

PAGETOP