当院のクライアント様の症状で特に多いのが『腰痛』です。

腰痛の原因は腰にあるとは限りません。

むしろ腰以外の所に原因があることがほとんどです。

痛みが出る場所(腰)は結果、でしかありません。

原因も様々考えられます。

原因1:骨盤(股関節)の歪みからくるもの

OMG150918060I9A6422_TP_V

あなたも『骨盤矯正』という言葉は聞いたことがあるかと思います。

骨盤の歪みが諸悪の根源だ。と謳っている整体院も多いですね。

では、なぜ骨盤が歪むといけないのか??

骨盤=体の土台と考えてみてください。
土台が崩れるとどうなりますか?

家の土台が傾いたら、屋根までバランスが崩れてきますよね?

そうすると歪がでてしまい、負荷が大きくかかる箇所がでてしまいます。
骨盤は体の中心ですので特に顕著に現れます。

原因2:足関節のバランスの悪さからくるもの

腰痛の方の足首を触診すると、足首が硬い人が多いです。

足は体を支える大事な役割を果たしますが、

足関節が硬いと体の軸が外側にブレていきます。

それにより、腰への負担も大きくなり、腰痛を引き起こす原因になります。

靴底の減り方をチェックしてみてください。

左右バランスよく減っていますか?
かかとの減りは外側から減っていませんか?

 

原因3:体の冷えからくるもの

腰痛の方のふくらはぎを触診するとかなりの割合で硬くなっています。

ふくらはぎは『第二の心臓』といわれる部分です。

ふくらはぎが硬いと全身に良い血液が回っていきません。

よって代謝が悪くなり全身に冷え(不調和)を生じさせます。

腰は体の中心ですので冷えがあると固まりやすくなります。

気になるときは、
お風呂に入ったときにふくらはぎを揉んでみてくださいね。

 

まとめ

【腰痛の原因は様々であるが、腰そのものよりも周りの筋肉や骨格との
バランスが大事である】

腰痛の予防

・適度なセルフケア、適度な運動(ウォーキングがおすすめです)を心がけて、

体を冷やさないことが絶対条件です。

 

 

 

 

それでも、痛いときは、、

当院にお任せください。

【腰が痛いときに腰は触りません】

当院の施術では、患部は『結果』であると考えます。

原因である部分にアプローチし、

腰痛の根本からの改善を目指します。

安定感のある体を目指し、再発を防ぐことを目標としています。

 

ご相談・ご質問などありましたら、お問い合わせフォーム もしくは 03-6228-0355からご連絡ください。