当院では、クライアントさんになるべく日記をつけてもらうようにしています。

カラダ日記、と呼んでいますが、書式形式は自由です。

一日一回は、自分の心と体に向き合ってもらいたいからです。

慢性症状になるのには、それなりの理由があります。

でもご本人が、その辺りをわかっていない場合や、そもそもの慢性症状の期間が長すぎて(意識が)こんがらがっている。

こんな方が非常に多いのです。

だから、ノートに書いて、視覚化する。

情報を整理する。

当院では、普通の整体院では行わないようなこともエッセンスとして取り入れています。

ぜひ、あなたもノートに書いて、笑顔を取り戻してください。