もともと腰痛だったけど、最近お尻も痛い。。

慢性腰痛の方で多いのがこの症状『お尻の痛み』。臀部が硬くなってしまい、だるいような痛いような。。

さらに症状が進むと、臀部から下肢にかけて突っ張ったり、ビリビリ痺れがきたり。。。

 

これって坐骨神経痛??

整形外科等で、『坐骨神経痛』と診断された場合、下記の様な対応が多いかと思います。

1、痛み止めの薬を処方される

文字通り、『痛み止め』ですので、根本解決にはなりません。

2、ブロック注射

痛みや炎症を抑えるために行ないます。根本解決しないと何度もやらないといけません。

3、腰やお尻のマッサージ

一時的に緩和される気もするが、やはり一時しのぎ。

 

坐骨神経痛とはどんな症状を指すの??

坐骨神経は骨盤の内部から、足の先まで伸びています。

その坐骨神経を圧迫したことにより、痺れや痛みを併発してしまうのを総称して【坐骨神経痛】と呼んでいます。

体のバランスが崩れて、一部に歪みが生じることで、ジワジワと症状が出てきます。

 

坐骨神経痛を引き起こす主な原因って?

①梨上筋症候群等の【お尻の筋肉】に問題があるパターン

梨上筋が坐骨神経を圧迫することで起きる症状です。一番多いパターンではないでしょうか?

梨上筋が硬くなり、うまく動かせていないのが原因です。股関節のバランスが乱れると梨上筋も影響を受けますので、

股関節周りのケアが必要です。普段から、体操や適度なストレッチで、筋肉もしなやかに保つ必要があります。

 

②椎間板ヘルニアやすべり症、脊柱菅狭窄症等の【腰椎(腰の骨)】に問題があるパターン

ヘルニアだからといって、痛みが症状が出るとは限りませんが、偏った体の使い方によって痺れを併発してしまう恐れがあります。

 

あきらめないでください

・病院にいっても湿布やブロック注射をすすめられた

・慢性腰痛なので諦めている

・マッサージでごまかしている

・痛み止めの薬に頼っている

 

等、上記に当てはまる方は一度ご相談くださいね。
あなたのお体を快適な状態に戻すためのお手伝いをいたします。

 

※当院の詳細は以下をご確認ください。

料金表はこちら  お問い合わせはこちら

↓私は嘘つきかもしれませんが、クライアント様はこう言っています。

↓他にも読まれている記事

【首寝違え、腰痛、膝の痛み】その痛みの原因は、足首ですよ。【早稲田の整体】


私はこんなことをしています↓

新宿区『味わう整体院』早稲田駅前整体院yabecafeは慢性症状専門の整体院です。

当院の施術イメージ及び院内のイメージがお分かりいただけるインタビュー形式の動画です。

↓↓↓

www.youtube.com

東京メトロ東西線早稲田駅徒歩30秒。

Tel:03-6228-0355 (スマホからタップできます)

料金表はこちら  お問い合わせはこちら

お得な情報が手に入るLINE@公開中!!

【早稲田駅前整体院 LINE@ご登録方法】
1.「LINEアプリ起動」→「友達追加」→「ID/電話番号検索」
→下のLINE IDを入力して友達追加!
「@xqs6295m」

友だち追加

この記事を書いた人
この記事を書いた人
矢部 直人(ヤベ・ナオト)
カラダバランスナビゲーター。

早稲田駅前整体院yabecafe主宰。
これまで23,000人以上の腰痛、肩こり、頭痛の 悩みを解決してきた人気整体師。 現在、芸能人、一流アスリートや エグゼクティブや経営者、プロの治療家も数多く施術。